よくある質問

ペットホテルを利用する前に事前に体験させてあげた方がいいですか?またその際の注意点には何がありますか?

ペットホテルを利用する前の体験や、注意点についてご説明します。

ショートステイでペットホテルを体験

旅行や出張で数日間家を離れなくてはならないとき、ワンちゃんやネコちゃんをペットホテルに預けたいと考える飼い主様にとって、ワンちゃんやネコちゃんがペットホテルでリラックスして過ごすことができるかは、とても重要な問題ですよね。

性格によって差はあるものの、飼い主様のそばを離れて住み慣れた自宅以外で過ごすことは、ワンちゃんやネコちゃんにとって大きなストレスとなってしまいますので、お泊りをする前にショートステイでペットホテルを体験して、環境に慣れてもらうことをおすすめします。

いつも使うタオルやオモチャをご持参ください

実際のお泊りのときはもちろん、ショートステイのときも普段から使っているタオルやオモチャをご持参くださるようお願いします。

大好きな自宅の匂いがついているタオルやオモチャは、慣れない環境で過ごすワンちゃんやネコちゃんにとって大きな安心材料となります。

滞在時間が1時間や2時間と短い場合でも、慣れていないうちは不安が強いため、タオルやおもちゃの存在が重要となります。

いつも食べているフードやオヤツをご持参ください

滞在時間が1時間程度で、初めての滞在の場合は、フードやオヤツを食べるタイミングがないかもしれません。また、ストレスや緊張から食べようとしない可能性もあります。

しかし、食べないとしても、普段の時間通りにフードやオヤツがもらえるというだけでも、ワンちゃんやネコちゃんの中に安心感が生まれます。

できるだけお家で過ごしているときに近い雰囲気、普段のリズムに合わせることで、ペットホテルに対する不安が和らぎます。

相性のいいスタッフを見つけてもらう

警戒心が強く人見知りをしてしまうワンちゃんやネコちゃんは、相性のいいスタッフを見つけることができればストレスを減らすことができます。

相性がいいスタッフが見つかったときはぜひお知らせください。できる限り、ワンちゃんやネコちゃんのお世話を担当してもらいます。

また、顔見知りのスタッフをたくさん作っておくと、ワンちゃんやネコちゃんもペットホテルが楽しくなるほか、飼い主様も安心することができます。

お部屋の清潔感や設備をチェックしてください

滞在中の病気やケガを防ぐため、当店は完全個室、空調設備完備となっています。

しかし、本当にワンちゃんやネコちゃんが安全に滞在できるか心配な場合は、実際に使用する部屋の雰囲気や広さを直接確かめていただくと、飼い主様も安心できると思います。

滞在時間を少しずつ長くする

ショートステイを利用してペットホテルを体験してみた結果、問題なく滞在ができそうだと感じられた場合でも、実際にお泊りを利用する前に何度かショートステイを利用しておくと安心です。

最初の滞在は1時間か2時間程度にしておき、ワンちゃんやネコちゃんの性格やストレスを観察しながら、少しずつ時間を伸ばしていくとよいでしょう。

まとめ

ペットホテルの体験では、ワンちゃんやネコちゃんがホテルで過ごすことに慣れることも重要ですが、ホテルの滞在を楽しいと感じてもらうことや、待っていれば飼い主様が迎えに来てくれるということを覚えてもらうことも重要です。

ペットホテルの体験をしたあとは、次のショートステイやお泊りに繋ぐためにも、しっかりお留守番できたことをたくさん褒めてあげてください。

お泊りの前にショートステイでペットホテルの体験をしてみたい飼い主様は、ぜひ当店にご相談ください。

一覧に戻る

お問い合わせはこちら

ご予約カレンダー