よくある質問

他の犬が苦手なんですが、ペットホテルに預けることはできますか?

ペットホテルでのワンちゃんのお預かりについて解説します

ワンちゃんの性格はさまざま

柴犬は物静か、トイプードルは友好的、ポメラニアンは少し吠えやすい、などワンちゃんの種類によって性格の傾向があります。ワンちゃんの性格は主に子犬のときに形成されるといわれており、それぞれ育った環境によっても異なります。

 

散歩をしているときでも、他の犬とすれ違うだけで怯えてしまうワンちゃんもいると思います。飼っているワンちゃんがこうした人見知りのため、ペットホテルに預けることをためらってしまい、数日間家を空けることができなかったという方もいるかもしれません。ワンちゃんをどのような場所でお預かりするかというのはペットホテルによって異なりますので、人見知りで他のワンちゃんが苦手であれば完全個室タイプのペットホテルを利用するのもいいでしょう。

クーケットなら個室で安心

ペットホテルで預かるケースとしては、

  • 個室タイプで他のペットとの交流がない
  • ゲージのない広い場所にて他のワンちゃんと一緒に預かる

のどちらかのケースとなっており、クーケットでは基本的に個室となるので他のワンちゃんとの接触は普段はあまりありません。ただ、お預かりしているワンちゃんを遊ばせるための屋上ドッグランも用意しており、ドッグランでは他のワンちゃん達と触れ合う可能性がでてきます。

 

そのため人見知りなワンちゃんが他にお預かりしてるワンちゃんと接触することのないよう、クーケットでは事前にお預かりするワンちゃんの性格などをカルテに記入していただいております。このカルテに他のワンちゃんが苦手な性格であることを記載していただければ大丈夫です。

クーケットのカルテ内容

クーケットで事前にお伺いする内容としては、

  • ワンちゃんの性格
  • 好きなもの
  • 嫌いなもの
  • 普段はどのようにご飯をあげているか
  • 体調

などです。もちろんこの他に気になる点があればお気軽にご相談ください。

 

外でなければトイレをしない、ご飯んを食べたあとは必ずこのおもちゃで遊んでいる、などそれぞれ習慣は異なります。どうしてもご自宅とは違う環境なので、ワンちゃんは預けられることで不安を感じてしまう可能性がありますが、できるだけ普段の習慣に近づけてワンちゃんのストレスがなくなるよう対応致します。

まとめ

ワンちゃんも人間同様それぞれ個性がありますので、クーケットでは性格に合わせた対応を行っております。他のワンちゃんと触れ合う機会があったらどうしよう…と悩まずに、しっかりと性格を伝えていただければ大丈夫です。

一覧に戻る

お問い合わせはこちら

ご予約カレンダー