よくある質問

犬やネコをペットホテルに預ける前にノミ・ダニ対策は必要ですか?また予防方法には何がありますか?

ペットのノミ・ダニについてご紹介します

クーケットは完全個室タイプのペットホテルとなっていますので、ノミ・ダニが移される心配はあまりありません。

しかし、ご心配でノミ・ダニ対策をされるお客様もいらっしゃいますのでペットのノミ・ダニの繁殖についてや対策方法を

解説します。

ノミ・ダニの発生から繁殖まで

どこからペットにつくの?


卵がついていて孵化するケースはありますが、ノミ・マダニは卵や幼虫、さなぎなどが全くついていない状態からは発生することはありません。主に散歩中や部屋にいたものがペットについたり、またはペット同士がじゃれ合っているときにもつく

可能性があり、主にペットの体についてから大体2日以内に血を吸って産卵を始め、一定期間で卵から成虫となります。

成長に要注意


目でも見えるダニならば発見しやすいですが、一番怖いのは卵を産んでしまい、その卵が成長し繁殖することです。

ペットホテルに預けるときだけに限らず、定期的に予防をしておくことがノミ・ダニをペットから守る上で大切なことと

なります。

夏がもっとも活発に


産卵してから成虫になるまでの期間が季節によって異なっています。

  • 夏:2週間前後

  • 春や秋の涼しい時期:1ヶ月前後

  • 冬:数ヶ月

と、温度や湿度が高いほど活発に成長します。

ノミ・ダニを予防する方法

薬を使用して予防や除去しますが、いくつかの方法があります。

経口駆除薬


餌を与える感覚で口から飲み込ませるタイプの薬です。ペットが口にしてから一般的には半日以内でノミが、1日以内で

マダニが一通り駆除されます。この効果は一定期間継続しますので、ペットホテルに預ける約一ヶ月以内に飲ませることを

お勧めします。

ノミ取りシャンプー


使うことでノミとノミの卵が落ちるシャンプーとなっており、本来は使用を継続することで効果を発揮するもので、ペット

ホテルに預ける前の使用であれば、1週間以内に行いましょう。

首輪タイプのものも


ノミ・ダニの他に蚊なども寄せ付けなくなるという首輪もあり、つけてから1週間程で効果が出て、数ヶ月継続します。商品の効果持続期間を把握して、預ける前からつけておきましょう。

しかし首輪タイプは商品によって効果も大きく異なり過信は禁物で、他の方法と合わせて使用している方もいます。

まとめ

ノミ・ダニは散歩の最中だけでなくペットからペットへも移ってしまう可能性は考えられます。

夏の時期は卵から成虫になるまでの期間が非常に短いので、特に注意しなければいけません。経口タイプ、シャンプータイプ、首輪タイプなど予防方法はいくつかありますが、それぞれ効き目が出る期間や持続期間が異なるので注意しましょう。

またペットホテルなどの施設に預けた際に移される心配もありますので、完全個室のペットホテルを選ぶのもいいでしょう。

 

一覧に戻る

お問い合わせはこちら

ご予約カレンダー