よくある質問

ペットホテルに預ける際にWebカメラは利用したほうが良いですか?

ペットホテルのWebカメラについて解説します

初めて利用する場合

何度か利用していると慣れてくるので大丈夫なのですが、始めての利用であれば環境変化によるストレスをペットが感じてしまうときがあります。特に普段から誰もいない家で留守番をしていなかったり今までどこにも預けたことがない、というペットほどストレスを感じてしまいますので、その場合にはWebカメラサービスを利用したほうがよいでしょう。

 

当然ペットに何かあった際にはホテル側で対応しますが、一見普段と変わらないように見えてもご主人様は些細な変化に気がつくことができると思います。Webカメラをご覧になっていて、いつもと違って様子がおかしいと感じたらホテルに連絡をし、確認していただくことも可能です。

カメラでチェックしていただくところ

Webカメラはインターネット上で見れるので、出先で確認することが可能です。ペットをWebカメラでチェックする際には、ストレスサインがでていたり寂しがっていないかなどを見てあげましょう。

ペットのストレスサイン

  • 体の同じ部分を舐め続ける
  • 普段通りご飯を食べていない
  • いつもより元気がなくなっている
  • 自分の尻尾を追いかけ回している

 

ペットがストレスを感じているときにおこなう行動として、こうした行動があります。尻尾をおいかけまわすなどは子犬で

あれば普段から遊びで行っていることもあり、それであれば問題ありません。

 

もし普段はそんな遊びをしていないのにペットホテルで行っているのを見た、ということがあればストレスを感じている可能性があります。

スタッフの対応もチェック可能

またペットのチェックだけでなく、スタッフがしっかりと対応しているかも確認できるので、預けるお客様も安心していただけます。特に、初めてご利用の場合は、スタッフがしっかりと面倒を見てくれているかどうかが不安になると思います。

Webカメラであればそんな心配もスタッフに対する不安もなくなり、安心していただけます。

まとめ

ペットホテルにWebカメラを設置する目的としては

  1. ペットの様子を見ていただく
  2. ペットがしっかり管理されているかを確認していただく

という2点があります。

何度も利用しているペットホテルであれば、スタッフの対応も信頼できると思います。また、過去に利用した際にペットの

様子に何も問題がなかったならWebカメラを利用しなくても構いません。

一覧に戻る

お問い合わせはこちら

ご予約カレンダー